GMがオペル売却の見送りを8日の取締役会で決定か-南ドイツ新聞

南ドイツ新聞(オンライン 版)は4日、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が欧州 部門オペルを売却せず維持することを8日の取締役会で主張する と報じた。複数の匿名のGM取締役の話を引用したもので、ロシ アへの技術流出を防ぐためとしている。

GMが売却見送りを決定すれば、オペルをカナダの自動車部 品メーカー、マグナ・インターナショナルとロシアの銀行ズベル バンク、同自動車メーカーGAZの3社連合に売却するようGM に強く求めてきたドイツ政府を困惑させることになる。

同紙はまた、オペルが小型・中型車に関する先進技術を持っ ていることも、GMが同社を維持する理由となっている可能性が あるとしている。

オペルの広報担当者、ヨルク・シュロット氏はブルームバー グの取材に対しコメントしなかった。オペルを管理しているトラ ストの広報担当、ニコル・モムセン氏は現時点でコメントを求め るメッセージに、回答していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE