IMF:5000億ドル調達し目標達成、中印などから-専務理事

国際通貨基金(IMF)のス トロスカーン専務理事は5日、IMFが5000億ドル(約46兆 5000億円)を調達し、危機対応のため4月の20カ国・地域(G 20)首脳会議(金融サミット)で設定した目標を達成したこと を明らかにした。

同専務理事はロンドンでのG20財務相・中央銀行総裁会議 の終了後に記者団に対し、「5000億ドルをちょうど超えた水準 になるだろう」と述べ、「各国からかつてないほどの協力があっ た」と説明した。

同専務理事によると、中国が500億ドル、インドが100億 ドルの拠出を表明したほか、シンガポールやメキシコも資金を提 供する。

ストロスカーン専務理事はまた、各国は失業増加が収まるま で景気刺激策を取りやめるべきではないと主張。ブルームバーグ テレビジョンとのインタビューで、「景気が回復して成長が戻り つつあると明確になった時、その2-3カ月以内に失業率がピー クを迎えると考えるのは妥当だ。そこに至るまでは、需要の下支 えをやめ、性急に出口戦略を開始することは極めて危険だろう」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE