中国のCICC、ニューヨークで事務所開設へ-年内にも事業開始

中国の投資銀行、中国国際金融(C ICC)は、ニューヨークでの事務所開設計画を進めている。CICC には米証券大手モルガン・スタンレーが34%出資。

広報担当者のチャン・ルーヤン氏が北京で明らかにしたところによ ると、CICCは顧客に「より良いサービス」を提供するため、年内に もニューヨークで事業を開始する。

計画に詳しい2人の関係者によると、同社はすでにパークアベニュ ーにオフィスを借りており、向こう5年で最大30人を採用し、中国株 の取引業務を行う計画。当面は3人程度の従業員でスタートすると関係 者の1人は説明した。社の方針だとして、関係者は匿名を条件に語った。 ルーヤン氏は提供する予定のサービスの内容と採用計画についてコメン トを避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE