G20共同声明の骨子:「協力的で調和した出口戦略」で合意

英国ロンドンで開かれた20カ国・ 地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が5日午後に発表した共同声 明の骨子は以下の通り。

①持続可能な成長確保と、より強固な国際金融システム構築で合意 ②先例のない断固たる協調した政策措置は景気後退を止め、役立った ③金融市場は安定化してきており、世界経済は改善している ④成長と雇用の見通しに引き続き慎重で、特に低所得国への影響懸念 ⑤景気回復まで必要な金融支援と拡張的金融・財政政策を断固継続 ⑥貸し出しを支援するために行動することは成長のため死活的に重要 ⑦生産国と消費国の対話促進により過度な一次産品価格の変動に対処 ⑧財政、金融政策の例外的な支援を戻すための透明で信頼性のあるプ ロセスの必要性で合意 ⑨規模、時期などの差異を意識しつつ協力的で調和した出口戦略作成 ⑩2008年の国際金融機関のガバナンス改革の即時実施を期待

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE