ドイツ財務相:出口戦略は今のうち準備を-実行の時期言及は時期尚早

シュタインブリュック独財務相は 4日、リセッション(景気後退)対策としての景気刺激策の引き揚げ を準備する必要性を指摘した。ただ、そうした出口戦略を実行に移す 時期に言及するのは時期尚早だと述べた。

同財務相はロンドンで開催される世界20カ国・地域(G20)財務 相・中央銀行総裁会議を前に記者団に対し、「景気・金融危機を克服 できる状況に備えておくことは必要だ。具体的な時期について語るこ とはまだできない」と述べた。

シュタインブリュック財務相は、市場に供給された「膨大な流動 性」を視野に置き、インフレと政府債務の抑制という目標を考慮しな がら、出口戦略を今の段階で協議する必要があると語った。

さらに、出口戦略の実施については「今後の経済・金融危機の展 開次第だ」とし、「すべて過ぎ去った」と宣言するには時期尚早だと 付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE