グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。中国の国家外為管理局(SAFE)が適 格外国機関投資家(QFII)制度の投資枠拡大の方針を示したほか、 同国の銀行業監督管理委員会(銀監会)が銀行の自己資本規制厳格化 は時間をかけて実施する考えを明らかにしたことを手掛かりに買い進 まれた。

中国の銀行最大手、中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は

4.7%高。英銀HSBCホールディングス(5 HK)は1.3%上昇。 一時は指数中での比重引き下げ予定を嫌気して1.1%安まで下げたが 反転した。

カザノブ・アジアのセールストレーディング責任者、マーティ ン・ヘーグ氏(香港在勤)は「相場の安定もしくは上昇を望んでいる というシグナルが中国当局から幾つか出ている」として、「これは同 国政府が市場を支えていくというメッセージだ」との見方を示した。

ハンセン指数は前日比556.94ポイント(2.8%)高の

20318.62で終了。上昇率は7月23日以来で最大だった。一時は

0.1%安まで下げる場面もあった。前週末比では1.1%高。

ハンセン中国企業株(H株)指数は2.9%高の11760.55。

【中国株式市況】

中国株式相場は4日続伸。中国当局が銀行の自己資本規制の厳格 化を実施するには数年を要すると表明したことや、金属相場の上昇が 好感された。

上場銀行として国内最大手の中国工商銀行(601398 CH)は

1.1%高。厳格な規制によって新規融資が落ち込むとの懸念が和らぎ 買いにつながった。産金大手の紫金礦業(601899 CH)も高い。鉛 生産で世界最大手の河南豫光金鉛(600531 CH)は値幅制限いっぱ いの10%高だった。当局が環境基準に適合しない製錬所を閉鎖する 方針を表明したことを受けた鉛相場急伸に反応した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比16.59ポイント(0.6%)高の

2861.61。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指 数は同0.8%高の3077.14。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。景気回復に伴う需要増加への期待から金 属相場が上昇したほか、天候要因で資源株が上昇。自動車株も買われ た。

インド産銅最大手のスターライト・インダストリーズは4%上昇。 7月に降雨が広範囲で観測されたとの報告を好感して、トラクター国 内最大手のマヒンドラ・アンド・マヒンドラは6.7%上げた。今月始 まる祭典時期に同社の売り上げが伸びるとの期待から、国内最大の乗 用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは上場来最高値を付けた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

290.79ポイント(1.9%)高の15689.12。前週末比では1.5%下 げた。この日は28銘柄が上昇した一方で、2銘柄が下落した。

スターライト(STLT IN)の終値は670.05ルピー、マヒンド ラ(MM IN)は867.45ルピー。マルチ・スズキ(MSIL IN)は

2.6%高の1546.60ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比5.9ポイント(0.1%)高の4435.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.63ポイント(0.3%)安の

1608.9。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比48.48ポイント(0.7%)高の7153.13。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比24.33ポイント(0.9%)高の2622.69。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比5.08ポイン ト(0.4%)高の1178.74。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.87ポイント(0.4%)高の668.41。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比0.49ポイント高の2322.74。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比27.68ポイント(1%)高の

2830.99。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE