インド株(終了):上昇、資源・金属株堅調-祭典控え自動車株も高い

インド株式相場は上昇。景気回復 に伴う需要増加への期待から金属相場が上昇したほか、天候要因で資 源株が上昇。自動車株も買われた。

インド産銅最大手のスターライト・インダストリーズは4%上昇。 7月に降雨が広範囲で観測されたとの報告を好感して、トラクター国 内最大手のマヒンドラ・アンド・マヒンドラは6.7%上げた。今月始 まる祭典時期に同社の売り上げが伸びるとの期待から、国内最大の乗 用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは上場来最高値を付けた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

290.79ポイント(1.9%)高の15689.12。前週末比では1.5%下げ た。この日は28銘柄が上昇した一方で、2銘柄が下落した。

スターライト(STLT IN)の終値は670.05ルピー、マヒンドラ (MM IN)は867.45ルピー。マルチ・スズキ(MSIL IN)は2.6% 高の1546.60ルピーとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE