中国株(終了):4日続伸-銀行自己資本規制めぐる当局発言を好感

中国株式相場は4日続伸。中国当 局が銀行の自己資本規制の厳格化を実施するには数年を要すると表明 したことや、金属相場の上昇が好感された。

上場銀行として国内最大手の中国工商銀行(601398 CH)は

1.1%高。厳格な規制によって新規融資が落ち込むとの懸念が和らぎ 買いにつながった。産金大手の紫金礦業(601899 CH)も高い。鉛 生産で世界最大手の河南豫光金鉛(600531 CH)は値幅制限いっぱ いの10%高だった。当局が環境基準に適合しない製錬所を閉鎖する 方針を表明したことを受けた鉛相場急伸に反応した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比16.59ポイント(0.6%)高の

2861.61。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指 数は同0.8%高の3077.14。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE