民主:平野役員室長を官房長官に-労組出身、鳩山代表の「最側近」

民主党の鳩山由紀夫代表は4 日、内閣の要となる官房長官に、同党の平野博文役員室長 (60)を起用する意向を固め、党幹部に伝えた。NHKな どが報道した。平野氏は、衆院選挙の前から鳩山氏の記者 会見に常に寄り添うなど、同氏の側近。

民主党政権についての著作がある政治ジャーナリストの上杉 隆氏は、平野氏について「最側近で、鳩山氏の信頼が強い。鳩 山氏が何でも話せる人だ」と評価する。

平野氏は、松下電器産業(現パナソニック)労組を経験、衆院 議員秘書を経て1996年の衆院選で大阪11区から無所属で初 当選。98年に民主党に入党し、広報宣伝委員長、総合調整局 長、国会対策委員長代理などを歴任。2007年からは鳩山幹事 長の下で幹事長代理、09年に鳩山氏が代表に返り咲いてから は総務委員長代理(役員室長)を務める。

同氏はウェブサイトに掲載しているコラムで、役員室長とし ての自らの役割について「執行部の円滑な運営や、党内外の情 報の収集・危機管理といった従来の仕事に加え、党のトップの行 動を采配し、党のスポークスマンとして各種メディアへの対応を 掌握する」と紹介している。

--取材協力: Editor: Hitoshi Sugimoto, Masaru Aoki

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

Sachiko Sakamaki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE