S&P:合弁解消なら大和SMBCと大和証G格付けにマイナス影響

格付け会社のスタンダード・アン ド・プアーズは4日、大和SMBCが三井住友フィナンシャルグループ との合弁を解消し、大和証券グループ本社の100%子会社になる場合、 大和SMBCと大和証券G本社の格付けにマイナス影響が及ぶ可能性が 高いとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE