中国株(午後):上海総合指数、上昇-商品株高い、金属相場高で

4日午後の中国株式市場で、上 海総合指数は上昇している。厳格化した新銀行資本規制の導入には数 年を要する公算だと政府当局が表明したことに加え、金属相場高に反 応して商品株を中心に上げた。

産金大手の紫金礦業(601899 CH)は4.8%高、銅生産で中国 最大手の江西銅業(600362 CH)は4.2%高となっている。鉛生産 世界最大手の河南豫光金鉛(600531 CH)は値幅制限いっぱいの 10%高まで上げた。政府が水準以下の製錬所を閉鎖すると公約した ことを受けた鉛相場急伸に反応した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は現地時間午後1時13分(日本時間同2時 13分)現在、前日比2.09ポイント(0.1%)高の2847.11。上海、 深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.2%高の

3057.72。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE