NZ国債への投資妙味、高まる公算大-イングリッシュ財務相

ニュージーランド(NZ)のイング リッシュ財務相は、外国人投資家にとってNZ国債への投資妙味が増 す可能性が高いとの見方を示した。NZ経済はリセッション(景気後 退)から脱却しつつあり、国債の増発が予定されている。

同相は、投資家との会合で訪れているニューヨークでインタビュ ーに答え、「NZは信用格付けが高水準で、伝統的に国債利回りが高い。 従って、新たなNZ国債発行に向け、関心は高い」と語った。

NZ政府は5月、拡大する財政赤字を埋めるため、今後4年間に わたり総額450億NZドル(約2兆8000億円)の国債を発行する計 画を明らかにした。ここ数年、NZ国債の発行額は限定的だったため、 これは流動性強化につながる。世界市場に対する信頼感が戻る中、イ ングリッシュ財務相は今週、日米を訪問しNZ国債への投資を勧めて いる。

同相は「高利回り通貨はほかにもあり、その観点からすれば市場 での競争はやや増すだろう」と指摘。「オーストラリアには十分な利が あり、NZへの投資を検討する投資家は同様にオーストラリアでの投 資機会も模索している」と述べた。

2008年1-3月(第1四半期)にマイナス成長に陥ったNZ経 済は、過去30年で最悪のリセッションから脱却しつつある。NZ準 備銀行(中央銀行)は4月以降、政策金利であるオフィシャル・キャ ッシュ・レートを過去最低の2.5%に据え置いており、ボラード総裁 は10年後半まで利上げを見送る方針を示している。

オーストラリアはリセッションを回避しており、同国統計局が今 週発表した09年4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)は 前期比0.6%増だった。これを受け、オーストラリア準備銀行(RB A、中央銀行)は10月にも、現在3%に設定している政策金利を引 き上げるとの観測が高まっている。

-- Editors: John McCluskey, Garfield Reynolds

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Tracy Withers in Wellington at +64-4-498-2214 or twithers@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Dwyer at +65-6212-1130 or mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE