8月の新車トップはプリウス、2位以下を大きく引き離す-3カ月連続

9月の国内新車販売でトヨタ自動車 のハイブリッド車「プリウス」が3カ月連続して車名別のトップとなっ た。プリウスは政府のいわゆるエコカー減税や購入補助金の効果などで これから注文しても納車が来年5月中旬以降になるほどの人気で、前月 に続き2位以下を大きく引き離した。

日本自動車販売協会連合会(自販連)および全国軽自動車協会連合 会(全軽自協)が4日発表した統計をブルームバーグ・ニュースが集計 した結果、2位はスズキの軽乗用車「ワゴンR」、3位がダイハツ工業 の軽乗用車「ムーヴ」だった。

自販連が発表した8月の軽を除く国内新車販売ランキングによる と2位はホンダのコンパクトカー「フィット」、3位はトヨタのコンパ クトカー「ヴィッツ」だった。一方、全軽自協が発表した同月の軽四輪 車通称名別新車販売台数によると3位はダイハツの軽乗用車「タント」 だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE