NY原油時間外:小動き、68ドル台-OPEC生産据え置き観測で

ニューヨーク原油先物相場は4 日の時間外取引で小動き。石油輸出国機構(OPEC)が現行の相場 水準に満足しており、生産目標を据え置くとの観測が広がっている。

ブルームバーグ・ニュースの調査によると、アナリスト26人全 員がOPECは9日の総会で、生産目標の日量2484万5000バレル を据え置くと予想している。米小売り各社の売上高が予想を上回った ため、日本とオーストラリアの株式相場は上昇している。

コモディティ・ブローキング・サービシズ(シドニー)のマネ ジングディレクター、ジョナサン・バラット氏は「OPECは現行の 相場水準に不満を感じていない。60ドルを割り込むことは望んでい ないが、需要を抑制することから高くなり過ぎることも望んでいな い」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物10月限はシ ドニー時間午前10時23分(日本時間同9時23分)現在、23セン ト高の1バレル=68.19ドルで推移している。前日の通常取引は9 セント安の67.96ドルで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE