米バークシャー:ムーディーズの持ち株を圧縮-過去2カ月で2回目

米資産家ウォーレン・バフェット氏 率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは3日、米格付け 会社ムーディーズの持ち株を2%圧縮したことを明らかにした。過去 2カ月で2回目の売却。ムーディーズの四半期決算が過去2年間連続 で減益になっていることが背景にある。

バークシャーが米証券取引委員会(SEC)への届出文書で明ら かにした。同社はムーディーズ株を79万4388株売却。7月にも持 ち株を17%圧縮したが、筆頭株主であることに変わりはない。

ムーディーズのほか、同業のスタンダード・アンド・プアーズ(S &P)やフィッチ・レーティングスは、サブプライムローン(信用力 の低い個人向け住宅融資)担保証券に市場崩壊直前まで最上級格付け を付与していたとして、投資家や米議院らから批判を浴びている。バ フェット氏も、ムーディーズは不正確な格付けにより自社のブランド に傷を付けたとの見方を示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE