電子書籍は価格が鍵、アマゾンとソニーは50ドルに端末値下げを-報告

米調査会社フォレスター・リサー チのリポートによると、電子書籍端末の「キンドル」を手掛ける米ア マゾン・ドット・コムと「リーダー」を販売するソニーが電子書籍市 場の飛躍を望むのなら、端末価格を約50ドル(約4600円)に引き 下げる必要がある。

インターネット通販最大手アマゾンのウェブサイトによると、同 社の2つの機種の価格は299ドルと489ドル。ソニーのリーダーの 価格は199ドルから399ドル。フォレスターのアナリスト、サラ・ ロットマン・エプス氏はリポートで、両社がこうした価格設定を余儀 なくされているのは、ディスプレーだけでコストが60ドル以上かか るためだと指摘。「消費者の大多数は、現実的な価格に近くても、こ の種の専用端末に投資するほど読書や技術に十分な関心を持ってい ない」と述べた。

フォレスターは電子書籍端末の2009年の販売台数を200万台 と、昨年の2倍と予想している。同社による4706人を対象に実施し た調査に基づく試算によると、最低価格の199ドルで端末購入を検 討する消費者数は最高で2500万人だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE