NY金:大幅続伸、1000ドル目前-ドル安で代替需要増の観測高まる

ニューヨーク金先物相場は大幅続 伸。一時は約6カ月ぶり高値となる1オンス=999.50ドルを付けた。 ドルの下落で代替投資先としての金の需要が高まるとの観測が広がり、 買いが膨らんだ。

金は9月に入り4.6%上げている。3日間の上昇率としては3月 以来の最大。ユーロは対ドルで過去6カ月間に13.5%値上がり。金は 通常、ドルと逆相関の関係にある。

英スタンダード・チャータード銀行の金属アナリスト、デービッ ド・バークレー氏(ロンドン在勤)は「ドルが中心となって年末にか けての金相場を押し上げるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 相場12月限は前日比19.20ドル(2%)高の1オンス=997.70ド ルで取引を終了した。一時は2.1%値上がりし、2月23日以来の高値 となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE