英国債:下落、サービス業景況感改善でリスク回避が鈍る

英国債相場は下落。英サービス業 景気指数が約2年ぶりの大幅な伸びとなり、リセッション(景気後 退)終息の観測が広がったことが背景。

英2年債利回りは今週の最高水準。欧州中央銀行(ECB)の トリシェ総裁はこの日、「経済活動の収縮が終わった」ことを示す兆 候がみられると表明した。

カリヨンの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏(ロ ンドン在勤)は「リスク回避の動きが鈍り、国債相場圧迫している」 と指摘。「経済指標は景気の改善を示唆している」と述べた。

ロンドン時間午後5時5分現在、2年債利回りは前日比4ベー シスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇し0.91%。2年債価 格(表面利率4.5%、償還期限2011年3月)は0.06ポイント下げ

104.99。10年債利回りは5bp 上昇し3.59%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE