9月3日の欧州マーケットサマリー:英国債は下落、欧州株は小動き

欧州の為替・株式・債券・商品相場 は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4264 1.4264 ドル/円 92.53 92.22 ユーロ/円 132.00 131.54

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 230.68 +.09 +.0% 英FT100 4,796.75 -20.80 -.4% 独DAX 5,301.42 -18.42 -.3% 仏CAC40 3,553.51 -19.62 -.5%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.14% -.03 独国債10年物 3.24% +.01 英国債10年物 3.59% +.05

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 983.00 +18.25 +1.86% 原油 北海ブレント 67.66 +0.00 +0.00%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は小動き。ダウ欧州600指数の株価収益率(PE R)を6年ぶり高水準に押し上げた株価の上昇を正当化するには、景 気回復が十分力強くないとの観測が広がった。

スイスの資源会社エクストラータは4.9%高。金属相場が上昇 したほか、米アルコアが世界のアルミ消費見通しを引き上げたこと が買いを誘った。英鉄道会社ナショナル・エクスプレス・グループ は、12億5000万ドル相当の買収提案を受けたことをきっかけに、 13%の大幅高となった。

一方、仏酒造会社ぺルノ・リカールは4.5%下げた。軟調なア ルコール需要が2010年末まで継続するとの見通しを示したことが 嫌気された。

ダウ欧州600指数は前日比0.09ポイント高の230.68で終了。 上げ幅は0.1%未満だった。一時は0.2%安となる場面もあった。同 指数は3月9日以降で46%上昇。

クラインオート・ベンソンのジェレミー・ベックウィズ最高投 資責任者(CIO)は、「調整局面が終わり、緩やかな景気回復が継 続する限り、人々は株式市場に投資し続けるだろう」と語った。

バリュエーション(株価評価)

業績・景気見通しに比べて上昇ペースが速過ぎたとの観測から、 ダウ欧州600指数は今週、2.9%下げている。ブルームバーグのまと めた週間データによると、同指数の株価収益率(PER)は48.6 倍と、2003年6月以来の高水準となった。

3日の西欧市場では、18カ国中11カ国で主要株価指数が下落。 ダウ・ユーロ50種指数はとダウ・欧州50種指数はいずれも前日比

0.2%下げた。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ10年債相場が3日ぶりに下落。欧州中央 銀行(ECB)がユーロ圏の景気見通しを上方修正したことを受け、 売りが優勢となった。

ECBの定例政策委員会はこの日、政策金利を過去最低の1%に 据え置くことを決めた。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト調査では58人全員が据え置きを見込んでいた。ECBはユー ロ圏の2010年の経済成長率がプラス0.2%前後との見通しを示し、 6月時点の0.3%のマイナス成長から引き上げた。

一方、独2年債相場は上昇した。トリシェ総裁がユーロ圏のイン フレ圧力は今後も弱いと発言したことが材料となった。

コメルツ銀行の債券戦略部門の共同責任者、クリストフ・リーガ ー氏(フランクフルト在勤)は「国債にとっての直近のリスクは、一 連の良好なデータが出てくることだ。これは今後数カ月は続く可能性 があり、当局者もこれを認識している」と語った。

ロンドン時間午後4時25分現在、10年債利回りは前日比1ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し3.24%。同国債表 面利率3.5%、2019年7月償還)価格は0.09ポイント下げ

102.14。2年債利回りは前日比3bp低下し1.14%となった。

◎英国債市場

英国債相場は下落。英サービス業景気指数が約2年ぶりの大幅 な伸びとなり、リセッション(景気後退)終息の観測が広がったこと が背景。

英2年債利回りは今週の最高水準。欧州中央銀行(ECB)の トリシェ総裁はこの日、「経済活動の収縮が終わった」ことを示す兆 候がみられると表明した。

カリヨンの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏(ロ ンドン在勤)は「リスク回避の動きが鈍り、国債相場圧迫している」 と指摘。「経済指標は景気の改善を示唆している」と述べた。

ロンドン時間午後5時5分現在、2年債利回りは前日比4ベー シスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇し0.91%。2年債 価格(表面利率4.5%、償還期限2011年3月)は0.06ポイント下 げ104.99。10年債利回りは5bp 上昇し3.59%。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE