香港株(終了):上昇-チャルコ高い、アルコアの消費予想引き上げで

香港株式相場は上昇。アルミニウム 生産大手、米アルコアが世界のアルミ消費予想を引き上げたことを手 掛かりに中国アルミ(チャルコ、2600 HK)が上げを主導した。香港の 景気が2010年半ばに完全回復を果たすとの予想も追い風となった。

チャルコは4.4%高。香港に大型ショッピングセンター2カ所を 保有するワーフ・ホールディングス(4 HK)は2.8%上げた。政府系 機関の香港貿易発展局(HKTDC)のチーフエコノミストが、香港 の輸出と景気が来年半ばまでに「完全に回復」するとの見通しを示し たことを好感した。中国の産金最大手、紫金礦業(2899 HK)は金相場 の大幅高を受けて8.5%上昇。

ハンセン指数は前日比239.68ポイント(1.2%)高の19761.68。 ハンセン中国企業株(H株)指数は2.1%高の11429.21。

ファウンデーション・アセット・マネジメント(香港)の投資責 任者、マイケル・リャン氏は「全体像はどちらかといえば明るい。私 は心配していない」として、相場が下落すれば買い増すつもりだと述 べた。

チャルコは8.52香港ドル。ワーフは34.50香港ドル。紫金礦業は

6.88香港ドル。

-- With assistance from Jonathan Burgos in Singapore. Editors: Nick Gentle, Sam Waite.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE