OPEC:生産目標据え置きへ、9日に総会-ブルームバーグ調査

ブルームバーグ・ニュースの調査に よれば、石油輸出国機構(OPEC)はウィーンでの9日の総会で生 産目標の据え置きを3回連続で決定する見通しだ。OPECは加盟国 に対し、昨年末に決めた減産の完全順守を呼び掛けている。

ブルームバーグがアナリスト26人を対象に実施した調査では、全 員が生産目標が現行の日量2484万5000バレルで据え置かれると予想 した。OPECのバスコンセロス議長(アンゴラ石油相)は2日、原 油価格が上昇し世界経済の回復が損なわれるのを避けるため、生産目 標を据え置くだろうと述べた。

ロンドンに拠点を置く世界エネルギー研究センター(CGES) の副ディレクター、レオ・ドロラス氏は、OPECは1バレル=70ド ル付近を望んでいるとした上で、「供給を削減すると、原油相場は大幅 に上昇し景気回復が止まる恐れがある」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE