米アルコアCEO:世界のアルミ需要見通し上方修正-中国の需要で

:米アルミニウム生産最大手、アル コアのクラウス・クラインフェルト最高経営責任者(CEO)は、2009 年の世界のアルミ需要の見通しを引き上げた。中国の景気刺激策導入 に伴う消費拡大を理由として挙げた。

クラインフェルトCEOはニューヨークでのインタビューで、中 国の今年のアルミ需要が4%増加するとの見方を示し、従来予想の伸 び率ゼロから引き上げた。世界の需要見通しも5.5%減と、従来予想 の7%減から上方修正した。

クラインフェルトCEOは「中国が復活している」と指摘。11年 には「多くの建設プロジェクト」が予定されており、世界景気の鈍化 に対応するため中国政府は今から着手していると述べた。その上で、 「整備が不十分とされている社会ネットワークも刺激策によって改善 され、それが直接的に人々のオートバイから自動車へのグレードアッ プを目指す動きにつながっている」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE