米大統領選資金集め担当のネマジー容疑者:シティ以外も被害に-検察

米司法当局は、2008年の米大統 領選挙でオバマ(現大統領)、クリントン(現国務長官)両候補の資 金集めを担当したネマジー・キャピタル会長のハッサン・ネマジー 容疑者(59)が、米シティグループ以外の銀行に対しても1億ドル (約92億円)を超える詐欺行為を行っていた疑いがあることを明 らかにした。

ネマジー容疑者は先月25日、シティグループ傘下のシティバ ンクから最大7400万ドルの融資を得るために虚偽の資料を使用し た疑いで逮捕された。司法当局によれば、同容疑者は担保として差 し出すことが可能な数億ドルの口座を保有しているとシティバンク に伝えていたという。同容疑者は逮捕前日に融資を返済した。

ニューヨーク州の連邦地検のジョン・ヒレブレヒト検事補は1 日、判事あての書簡で、ネマジー容疑者は「同様の偽造資料」を使 い、他の銀行の融資枠から引き出した資金でシティバンクの融資を 返済したと説明した。同検事補によると、同容疑者がさらに「同様 の虚偽情報」を基に3つ目の銀行で得た融資枠から1億ドルをだま し取ったことが先週分かったという。

同検事補はこれら2行の名称は明らかにしなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE