ヘッジファンドのスレッドニードル:商品ファンド拡大へ-相場高で

ヘッジファンド運営会社のスレッド ニードル・アセット・マネジメント(ロンドン)は、商品ファンドの 運用資産を向こう2年以内に最大10億ドル(約920億円)に拡大する ことを目指している。世界景気の回復で原油や粗糖、金属相場が上昇 していることが背景にある。

「スレッドニードル・コモディティーズ・クレッシェンド・ファ ンド」のマネジャー、デービッド・ドノラ氏はインタビューで、同フ ァンドの今年の目標リターン(投資収益率)を最大15%に設定してい ることを明らかにした。運用資産2200万ドルのこのファンドの7月 27日時点の年初来リターンは5%となっている。同社は1994年創業 で、運用資産は総額796億ドル。

ドノラ氏は「商品ファンドを拡大しているところだ。向こう2年 以内に5億-10億ドルの調達を目指している。関心は高まっている」 と述べた。同氏は原材料やデリバティブの取引に25年間携わっている。

ロイター・ジェフリーズCRB指数に基づけば、商品相場は2008 年に36%下げ、過去50年で最大の下落率を示した。今年に入って8.8% 上昇している。世界景気が回復する兆しが示されていることや中国の 在庫積み増しにより銅や鉛、粗糖相場は年初来で約2倍に上昇してい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE