富裕層は増税嫌気でスイス移住に関心、問い合わせ増加-HSBC

英銀HSBCホールディングス のスイスのプライベートバンク部門によると、スイス国外の富裕層 から同国への移住に関する問い合わせが増加している。母国での増 税と、スイスの銀行による非居住者向けの秘密主義が失われつつあ ることが背景だ。

スイスは顧客の税逃れに関し、米国に加えてフランス、ドイツ など近隣諸国とも協力の拡大を決定。しかし、スイスに住居を構え ることができる富裕層にとっては、同国の魅力を損なうことにはつ ながっていないと、プライベートバンク部門のアレクサンドル・ツ ェラー最高経営責任者(CEO)は指摘する。

ツェラーCEOはチューリヒでインタビューに答え、「一定の 資産を保有している人たちの話で、何千人というのではないが、か なりの数だ」と説明。「特に、税金が大幅に引き上げられた国から 問い合わせが多い。税金と資産家の移住希望とには、正の相関関係 がある」と語った。

スイスには、世界最高峰の自動車レース、フォーミュラ・ワン (F1)で7回の優勝を誇るドライバー、ミハエル・シューマッハ 選手や、家具小売り最大手イケアの創業者イングバル・カンプラー ド氏、歌手のティナ・ターナーさんなど、海外から移住してきた富 豪が住んでいる。スイスで収入がない富裕層の居住者は、同国の地 方当局と所得税額を交渉することができる。

ツェラーCEOは2日、チューリヒで開かれたプライベートバ ンク部門の会合で、「税法上のコンプライアンス(法令順守)で難 しい立場に立たされている大口顧客にとって、スイスへの移住は解 決策の1つだ」と指摘。「英国から多くの顧客がスイスに流出し、 不動産市場が活況を呈しているのも、こうした背景からだ」と述べ た。

英国は来年4月から、年間所得が15万ポンド(約2250万円) を超える層を対象に所得税50%の適用を計画している。

-- Editor: Willy Morris

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Warren Giles in Zurich at +41-22-317-92-02 wgiles@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE