日銀でA型インフル感染を確認-秋田、仙台支店の窓口業務職員

日本銀行は3日、秋田支店と仙台支 店の窓口で業務に従事する職員のA型インフルエンザ感染が前日確認 された、と発表した。

現時点では新型インフルエンザかどうかは判明してないが、日銀 の決済機構局の谷本英行企画役は「新型インフルエンザの可能性も否 定できないため、あえて公表に踏み切った」としている。

日銀は「来店の方への感染を防止するため、当該職員および感染 の疑いがある職員を自宅待機させるとともに、関係施設の消毒、関係 する窓口におけるマスクの着用等、感染拡大防止のための措置を講じ ている」としている。日銀の業務継続には支障なく、通常どおり業務 を行っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE