中国、最高500億ドルのIMF債の購入で合意

国際通貨基金(IMF)は2日、中 国が最高500億ドル(約4兆6000億円)のIMF債の購入で合意し たことを明らかにした。IMFは7月、加盟国に債券を発行する計画 の概要を説明していた。

電子メールで送付した声明文によると、今回の合意はこの分野で は初めて。4月に開催された20カ国・地域(G20)首脳会議(金融 サミット)で決まった5000億ドルのIMF増資に中国が参加できる ことになる。

IMFは「今回の合意は中国に安全な投資先を提供するものだ」 とした上で、「同時に、途上国や新興国など加盟国が世界的な金融危機 を乗り越え、世界経済の早期回復を促すのを支えるIMFの能力を高 めることになる」と指摘した。

主要新興国はIMFでの発言力強化を目指しており、IMF債は こうした国に資金拠出の新しい手段を提供するものだ。ブラジルやロ シアも通常の拠出ではなく、IMF債の購入を望む立場を表明してい る。

IMF債はSDR(特別引き出し権)建てとなる。3カ月ごとに 償還されるがIMFは最長5年まで延長できる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Sandrine Rastello in Washington at +1-202-654-4318 or srastello@bloomberg.net Timothy R. Homan in Washington at +1-202-624-1961 or thoman1@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE