米サーベラス:新たなファンド2本に3年間の解約停止設定も-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(オ ンライン版)は2日、米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメ ントが新たに組成する2本のヘッジファンドについて、投資家からの 解約請求を3年間受け付けない可能性があると報じた。米クライスラ ーやGMACへの投資損失を受けて、多額の資金が流出した事態の繰 り返しを避けるのが狙い。同社グループ幹部の話を基に伝えた。

同紙によれば、サーベラスは数十億ドル規模のファンド、「サーベ ラス・パートナーズⅡ」と「サーベラス・インターナショナルⅡ」の 2本に3年間の解約停止(ロックアップ)期間を設ける。同ファンド はディストレスト投資に特化し、年内に募集を予定している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Tim Smith in Sydney at +61-2-9777-8678 or tsmith58@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Victoria Batchelor at +61-2-9777-8674 or vbatchelor@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE