米国民の8割が国産車の購入検討、アジア車47%-コンシューマー誌

自動車の購入を検討している 米国人は、アジアや欧州のメーカーの車よりも「国産車」を買い たいと考えていることが、米誌コンシューマー・リポーツが3日 公表した調査で分かった。

同誌によると、購入希望者の81%は米メーカーのモデルを 検討すると回答。アジアのメーカーの車を検討するとの答えは 47%、欧州メーカーは46%だった。

同誌の自動車担当編集者、リク・ポール氏は、今回の調査に は米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラー・ グループの破たん、およびフォード・モーターの赤字決算を受け た人々の反応を探る狙いもあったと説明。

同氏は「米国車はメディアで悪い評価を受けたにもかかわら ず、調査結果は自国ブランドに好意的なようだ。米国メーカーに とって肯定的な内容だ」と指摘した。

調査には成人1777人が参加。調査期間は7月30日-8月 3日と、GMが会社更生手続きを終えてから3週間弱で実施され た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE