ソフトバンク:個人向け債の利率は4.52%-マグカップなど景品付き

ソフトバンクは3日、発行予定の個 人投資家向け国内普通社債(SB)650億円の表面利率が4.52%に決ま ったと発表した。年限は3年。この社債にはマグカップや野球観戦チケ ットなどの景品が付いている。発行日は18日。

この第29回債の利回りの円スワップレートに対するスプレッド(金 利上乗せ幅)は386bp(1bp=0.01%)だった。「福岡ソフトバンクホー クスボンド」と名付け、購入者全員にマグカップ、抽選で野球観戦チケッ トなどの懸賞が付く。主幹事証券を通じ4日から17日まで販売する。

主幹事は、みずほ証券、大和証券SMBC、野村証券、三菱UFJ 証券、SBI証券が共同で務め、格付けは、日本格付研究所(JCR) のBBBを取得する。

ソフトバンクの社債では、米国発の金融危機の影響で国内社債市場 が機能不全に陥り、07年6月の起債(700億円)以来、起債が途絶えて いたが、今年5月に個人向けの600億円で起債が再開、7月には2年ぶ りに法人向け債300億円を発行した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE