クレディ・スイス:投資銀行部門のカレロCEO、がんで治療中

スイスの銀行クレディ・スイス・グ ループは2日、投資銀行部門のポール・カレロ最高経営責任者(CE O、48)が、がんのため治療中であることを明らかにした。

同行は発表文で、カレロ氏が「予期せざる突然の病に襲われ、集 中治療プログラムを受け始めた。治療中も許される限り、業務にかか わり続ける」としたが、行員向けメモによれば、同氏はがんを患って いる。

投資銀行部門の収入は今年1-6月期に、クレディ・スイス全体 の75%を占めた。ニューヨークを拠点とするカレロCEOの代理は、 同行の欧州・中東・アフリカ地域責任者エリック・バーベル氏が務め るという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE