米GMの今年の中国自動車販売:前年比40%超の伸びも-8月は倍増

米自動車メーカー、ゼネラル・ モーターズ(GM)の中国での年間販売台数の伸びが今年、40%を 超える可能性がある。減税や景気刺激策の恩恵を受け、8月は販売 台数が前年同月比で倍増した。GMは中国で最大の海外自動車メー カー。

GMが電子メールで配布した資料によると、8月の中国販売台 数は15万2365台。今年1-8月では前年同期比50%増の111万 台となり、既に昨年の年間販売台数を超えた。

GMはまた、今年の中国市場全体の販売台数見通しを前年比で 最大32%増の1200万台に上方修正した。減税や政府の景気刺激策 を受けて中国が米国を抜き世界最大の自動車市場へと向かう中、G Mは当初予想していた3%未満の伸びから見通しを引き上げてきて いる。

GM中国部門のケビン・ウェール社長は発表資料の中で、「市 場全体の販売は好調なペースを維持している」と語った。

--Stephanie Wong in Shanghai. Editors: Neil Denslow, Bret Okeson

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Stephanie Wong in Shanghai at +86-21-6104-7029 or swong139@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bret Okeson at +81-3-3201-8335 or bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE