NY金:続伸、5カ月ぶり大幅高-株安やドル下落で代替需要膨らむ

ニューヨーク金先物相場は続伸し、 約5カ月ぶりの大幅高。世界的な株式相場の低迷やドルの値下がりで、 代替投資先としての金の需要が膨らんだ。

MSCI世界指数は3日続落。ほぼ2週間ぶりの安値をつけた。 主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のド ル・インデックスは一時0.6%低下。金は年初来で11%値上がりした 一方、ドル・インデックスは同期間に3.6%下げている。

オプションズプロ・コーポレーション(フロリダ州プランテーシ ョン)のシニア商品ストラテジスト、アル・アバロア氏は、「世界的 に市場のムードはリスク敬遠にシフトし、安全性を求めた金の買いが 加速している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 相場12月限は前日比22ドル(2.3%)高の1オンス=978.50ドル で取引を終了した。

原題:Gold Gains Most Since March on Investment

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE