欧州債:独国債相場が上昇、株安で安全需要-利回り3.22%

欧州債市場ではドイツ国債相場が 上昇。株式相場が下落したことから、安全資産として国債の需要が膨 らんだ。

独10年債利回りは約4カ月ぶりの低水準。ダウ欧州600指数は

0.5%値下がりした。欧州連合(EU)統計局が発表したユーロ圏の 4-6月(第2四半期)実質GDP(域内総生産)改定値で、家計支 出が1年余りで初めて増加に転じたことが示された後も、国債相場は 上げ幅を拡大した。

ウニクレディト・マーケッツ・アンド・インベストメント・バン キングの債券ストラテジスト、コーネリアス・パープス氏(ミュンヘ ン在勤)は、「この日の国債の動きは、株式相場を押し下げた悲観的 な市場心理に左右されている」と指摘。「最近の明るい材料を考慮す れば、国債利回りは現在の水準よりも大幅に上昇しているべきだが、 今になって投資家は神経質になっている」と述べた。

ロンドン時間午後3時40分現在、10年債利回りは前日比2ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し3.22%。同国債(表 面利率3.5%、2019年7月償還)価格は0.15ポイント上げ

102.29。2年債利回りは前日比2bp低下し1.17%。

原題:German Bonds Advance as Stock Losses Stoke

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE