「中国株は買い」とモビアス氏、売り優勢の時こそ好機-中国時報

資産運用会社テンプルトン・アセ ット・マネジメントの執行会長、マーク・モビアス氏は中国経済の高 成長を理由に、中国株の買いを推奨した。台湾紙の中国時報(オンラ イン版)が報じた。

同紙によると、モビアス氏は2日の記者会見で最近の中国株下落 について、バリュエーション(株価評価)が高かったことが原因だと 指摘。調整は正常な動きだとの認識を示した。今年これまでのような 上昇の後には新興市場株相場が20%下落することさえ正常だと付け 加えた。その上で、売りが支配的なときこそ買い出動に最良の時期だ と語ったという。

同紙によれば、モビアス氏は消費や商品関連株の買いを推奨。中 国の巨大な人口を考れば、家電製品やコンピューター、携帯端末メー カーの成長余力が大きいとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE