OPEC議長:9日総会は生産枠据え置きへ、景気回復は「良い兆候」

石油輸出国機構(OPEC)のバ スコンセロス議長(アンゴラ石油相)は2日、ウィーンで9日に開催 されるOPEC総会では原油の生産枠が据え置かれるとの見通しを明 らかにした。

同議長はアンゴラでインタビューに応じ、「すべては据え置きを 示唆している」と述べた。さらに、欧州連合(EU)やアジア、米国 で景気回復の兆しが表れていることは原油相場にとって「良い兆候 だ」と指摘した。

ブルームバーグが1日公表した調査によると、イラクを除くOP EC加盟国は8月に日量2605万5000バレルを生産。上限を121万 バレル超え、前月を2万バレル上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE