世銀総裁:「真の世界的な景気回復」の可能性高まる (Update1)

世界銀行のゼーリック総裁は、「真 の世界的な景気回復」の可能性がある程度高まってきているとの認識 を示した。中国の景気が拡大しているほか、他の国でも経済に安定化 の兆しが見られるためとしている。同総裁の見解は、2日の北京での 記者会見で配布された声明に記されていた。

ゼーリック総裁は、中国の経済成長率が今年8%近くになるとし、 世銀の直近の見通しを上回るとの予想を示した。中国の温家宝首相は 1日の同総裁との会談で、積極的な財政政策と「適度に緩和的」な金 融政策を維持する方針を表明していた。

ゼーリック総裁は、景気刺激策を「縮小させるのは時期尚早との、 中国指導部の見方に同意する」と述べた。

同総裁はさらに、中国の需要が貿易相手国の助けとなり、信頼感 の向上を後押ししていると言明し、アジアを含む世界の多くの国は安 定化の兆候を示しつつあると付け加えた。

ゼーリック総裁は、20カ国・地域(G20)の首脳らは、危機の打 撃を受けた発展途上国を支援するための措置に取り組むべきだと訴え、 こうした国々が「最も脆弱(ぜいじゃく)な反面、重要な需要の源だ からだ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE