将来の消費増税あり得る、連合集会で鳩山民主代表-共同

共同通信は2日、民主党の鳩山由紀 夫代表が同日午後、消費税率引き上げについて「国民が政治不信を強め ている段階ではできないが、政治不信が除かれた時は負担をお願いする こともある」と述べ、将来的な増税の可能性にあらためて言及した、と 報じた。都内で開かれた連合の集会であいさつしたという。

報道によると、民主党は今後4年間は消費税率の引き上げは行わな い方針で、鳩山氏は「(増税)問題も取り上げながら、年金改革を含め た社会保障の議論の結論を見いだしていきたい」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE