グレート・バリア・リーフ、温暖化続けば壊滅的な打撃も-海洋公園局

サンゴ礁の範囲が世界で最も広 いオーストラリアのグレート・バリア・リーフ(GBR)は、地球温 暖化がこのまま続けば壊滅的な打撃を回避できないとする豪州の研究 リポートが2日、公表された。

グレート・バリア・リーフ海洋公園局(GBRMPA)は「ア ウトルック・リポート2009」を発表し、将来の「深刻な脅威」に同 海域を適応させる措置として、水質改善と漁猟の影響に関する一段の 調査などを挙げた。さらに、「世界の気候変動がひどく深刻になれば、 GBR管理に向けいかなる行動を取っても、その影響を阻止すること はできないだろう」と警告した。

豪政府によると、34万8000平方キロの範囲に及ぶグレート・ バリア・リーフはイタリアより大きい。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE