APモラー・マースク:金庫株売却で最大1640億円を調達へ

世界最大のコンテナ船輸送会社を所 有するデンマークのAPモラー・マースクは2日、金庫株の売却で最 大92億クローネ(約1640億円)を調達する計画を発表した。

証券取引所への届け出によると、同社は株式資本の5.7%に相当 する最大25万340株のクラスB株を売却する。

同社は金庫株の売却により、「戦略的機会を追求する上で一層の柔 軟性」が得られるほか、B株の流動性を高めることができるとした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE