印マルチ・スズキ:研究開発センターを計画-投資額は最大280億円

インド最大の乗用車メーカー、マル チ・スズキ・インディアは、最大150億ルピー(約280億円)を投 じて、同国ハリヤナ州ロータクに研究開発センターを建設する計画だ。 同社のR・C・バルガバ会長が2日、首都ニューデリーで株主に明ら かにした。

同会長はまた、同国でスモールカーの設計を目指していると述べ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE