8月の米自動車販売台数:トヨタ、ホンダ、現代自が今年最高

トヨタ自動車とホンダ、韓国のヒ ュンダイモーターカンパニー(現代自動車)の8月の米自動車販売 台数は、米政府の自動車買い替え奨励策の押し上げ効果により、今 年最高となった。アジアメーカー全体では販売台数が1年3カ月ぶ りに増加した。

8月の販売台数は、世界最大手のトヨタが前年同月比6.4%増 の22万5088台。ホンダは同9.9%増の16万1439台、現代自は 同47%増の6万467台だった。

全体の米自動車販売台数は126万台と、前年同月比1%増加。 日本と韓国のメーカーが同12%増とけん引した。アジア勢の合計販 売台数が増加したのは2008年5月以来。

コンサルタント会社CSMワールドワイドのアナリスト、ジョ ー・バーカー氏は、「自動車買い替え奨励策は、世界の自動車メーカ ーの中でも明らかにトヨタとホンダにとってプラスとなった」と述 べ、「両社は適切な製品構成を適切な時期に提供していた」と指摘し た。

ブルームバーグのデータによれば、8月の米市場全体の販売台 数は季節調整済み年率換算で1410万台と、08年5月以来の高水準 に達した。

米自動車業界分析会社オートデータによると、8月の米市場シ ェアはトヨタが17.8%(0.9ポイント上昇)、ホンダが12.8%(1 ポイント上昇)、日産自動車が8.3%(0.4ポイント低下)、現代自 が4.8%(1.5ポイント上昇)だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE