ロシア政府系ファンド、8月に資産額が減少-財政赤字の補てんで

ロシア財務省は1日、同国の2つ の政府系ファンド(SWF)の資産額が、8月に合計で21億ドル(約 1950億円)減少したことを明らかにした。財政収支が1999年以来初 めて赤字となり、その穴埋めのためにファンドの資金を活用した。

財務省がウェブサイトに掲載した発表文によれば、石油収入を積 み立てる「準備基金」の資産額は2兆7000億ルーブル(857億ドル相 当)と、前月の885億ドルから減少した。財務省は準備基金から1080 億ルーブルを政府予算の財源に移管。今年に入って同基金から1兆 7000億ルーブルが支出されたことになる。

銀行への資本注入や年金制度支援に活用する「国民福祉基金」の 資産額は2兆9000億ルーブル(907億ドル相当)。前月は900億ドル だった。

To contact the reporter on this story:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE