【米注目株】CA、テイクツー、ADCテレコミュニケーションズ

1日の取引終了後の主な注目銘柄 は以下の通り。時間外取引の株価はニューヨーク時間午後5時半(日 本時間9月2日午前6時半)時点。

CA(CA US):通常取引終値は1.9%安の21.86ドル。メーンフ レーム向けソフトウエアメーカーの米CAは、ジョン・スウェインソ ン最高経営責任者(CEO)が年内に退任すると発表した。同CEO は22億ドル規模の会計スキャンダルが発覚した後の経営再建に尽力 した。

テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエア(TTWO US):通常 取引終値は3.2%安の10.16ドル。ビデオゲーム「グランド・セフト・ オート」などの制作に携わるテイクツーが発表した2009年5-7月 (第3四半期)の一部項目を除いた1株損失は66セントと、ブルーム バーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想の平均(68セント)を下 回った。

ADCテレコミュニケーションズ(ADCT US):時間外取引で5.8% 安の7.81ドル。電話会社向け機器を製造するADCテレコミュニケー ションズが示した09年8-10月(第4四半期)売上高見通しの上限 は1億7500万ドルと、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリス ト予想の平均(2億7790万ドル)を下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE