ユーロ圏の国債発行額、来年は過去最高の約114兆円に-シティ

シティグループによると、ユーロ 圏の来年の国債発行額は最大8690億ユーロ(約114兆4000億円) に達する可能性がある。拡大している財政赤字を穴埋めするためで、 発行額はイタリアとフランスが最も大きくなる見通しという。

シティの債券ストラテジスト、スティーブン・マンセル氏(ロ ンドン在勤)によれば、来年の起債額は、同行が予想する今年の8320 億ユーロを4%上回る見込み。今年の推定額は過去最高。英国は 2010会計年度(10年4月-11年3月)に2370億ポンド相当を入 札する見通しだ。今年度の政府予想は2200億ポンド。

マンセル氏は1日のインタビューで、「景気回復の兆しが若干出 ていても財政は引き続き圧力を受けるだろう」と指摘。「財政赤字は、 失業率があらゆる地域で全般に上昇しているなかで、景気対策が実 施された影響を反映している。来年の借り入れが減少ではなく増加 する可能性が高いのはこれが主な要因だ」と説明した。

イタリアの発行額は2010億ユーロと、ユーロ圏16カ国で最大 となるもようだ。フランスは1922億ユーロと、今年より340億ユ ーロ増える公算が大きいという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE