日産自の金融部門:米で自動車リース債起債、TALF対象-関係者

日産自動車の金融部門が米国で自動 車リースを裏付けとする債券10億3000万ドル(約960億円)相当を 起債したことが、事情に詳しい関係者1人の話で1日分かった。米連 邦準備制度理事会(FRB)のターム物資産担保証券ローン制度(T ALF)の対象となる債券。

起債したのは、年限が0.99年、1.74年、2.14年の3本。0.99年 物はユーロドル金利の指標との利回り格差が60ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)、1.74年物は同95bp。2.14年物はスワップ金 利の指標との利回り格差が130bp。条件が公開されていないことを 理由に、同関係者が匿名を条件に明らかにした。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)によると、9月3日に期限を 迎えるTALFの第7回募集では、日産自動車のほかにも米フォー ド・モーター、韓国ヒュンダイモーターカンパニー(現代自動車)、 米シティグループ、米GMAC傘下アライバンクなどが、TALF対 象の資産担保証券(ABS)計約117億ドル相当を発行した。第6回 募集は同80億ドルだった。

-- Editors: Don Perman, Charles W. Stevens

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Sarah Mulholland in New York at +1-212-617-2966 or smulholland3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Robert Burgess at +1-212-617-2945 or bburgess@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE