【個別銘柄】輸出、非鉄、Fリテ、介護ベッド、ABCマ、アース薬

更新日時

東京株式市場での3日の材料銘柄 の終値は以下の通り。

輸出関連株:トヨタ自動車(7203)が前日比1.8%安の3850 円で7月29日以来の安値となるなど、自動車・電機など輸出関連株 が安い。米国で2日に発表された雇用関連指標が予想より悪く、米景 気の回復期待が後退。ドル・円相場が一時1ドル=91円台に入るな ど、円高進行も収益圧迫懸念につながった。

金融株:三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)が

2.9%安の563円など銀行、証券、保険株が安い。証券・商品先物取 引は東証1部の業種別下落率1位。米連邦準備制度理事会(FRB) が2日公表した連邦公開市場委員会(8月11-12日開催)議事録で、 金融当局は景気回復の強さについて「かなりの不透明感」があると見 ていることが分かった。信用損失が続くとの観測から売りが膨らんだ。

非鉄金属株:連結業績予想の作業が来週全般には完了する見込み になったと発表し、完了とともに業績予想の修正の有無や内容を速や かに公表するとした住友金属鉱山(5713)が5.6%高の1462円と 3日ぶり急反発。金など国際商品市況の上昇も追い風となった。DO WAホールディングス(5714)や三菱マテリアル(5711)も業績期 待から高く、貴金属リサイクルの松田産業(7456)も急伸。

ファーストリテイリング(9983):2.9%高の1万800円。柳 井正会長兼社長は2日、世界トップのアパレル製造小売業グループを つくるとし、2020年で売上高5兆円達成という構想を掲げた。野村 証券では、説明会でグローバルブランドへの挑戦が示されたとし、投 資判断を「2(中立)」から「1(買い)」へ上げた。また、8月の 国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比5.6%増だった。

パイオニア(6773):5.9%安の273円。カーエレクトロニク スの収益回復ペースが鈍いことに加え、根強い増資リスクも意識され た。UBS証券では投資判断の「売り」、目標株価200円を強調。

エービーシー・マート(2670):3.9%高の2685円。天候の影 響で秋物の動きが鈍く、8月度の既存店売上高は前年同月比2.5%減 となった。減少は2カ月ぶり。会社側は上期6カ月間の既存店売上高 の前提を前年同期比6.8%減とみていたが、実績は1.9%減にとどま り、業績の底堅さを評価する動きが優勢だった。

アース製薬(4985):9.4%高の2900円。ウイルスや細菌など 微粒子の体内への侵入防衛対策に特殊フィルターを採用した、完全密 着シールドタイプの高機能マスクを15日から発売すると前日に発表。 特需を見込む買いで一時は2年8カ月ぶりの高値を記録した。一方、 マスク需要人気で先行していたダイワボウホールディングス (3107)は2.7%安の437円と続落し、明暗を分けた。

医療・介護用ベッド大手:パラマウントベッド(7960)が

4.7%高の2020円、フランスベッドホールディングス(7840)が

4.8%高の154円とそろって急伸。民主党は介護サービス基盤を拡充 させるため、現行の施設整備計画の約3倍のスピードで質の高い老人 保健施設、小規模多機能施設を増設すると政策集で明記。医療・介護 用ベッド需要への期待感が高まった。

アルプス電気(6770):7.9%高の631円。発光ダイオード (LED)事業に対する期待感が根強いことに加え、東洋経済新報社 の会社四季報オンライン速報版では、「携帯電話用タッチパネルは増 産投資検討」などと伝えた。

リコー(7752):2.1%安の1314円。メリルリンチ日本証券は 2日、投資判断を「買い」から「中立」へ引き下げた。

大日本住友製薬(4506):1.2%高の1043円。米製薬会社セプ ラコアを総額2400億円を投じ買収すると発表。株式公開買い付け (TOB)でセプラコア株の全株式を取得、本格的な米国事業の展開 に向け、研究・開発、販売拠点を築くのが狙いで、業容拡大を見込む 買いが優勢だった。一連の内容については、3日付の日本経済新聞朝 刊が報道。

ユナイテッドアローズ(7606):2.3%高の811円。8月度の 既存店売上高(小売と通販)は前年同月比4.1%減だったが、会社計 画を確保。ダウンジャケットなどの高単価商品が季節を先取りする顧 客層に受け入れられ、想定を超える売れ行きとなった。

スタートトゥデイ(3092):9.8%高の17万1000円。ファッ ション産業の電子商取引化をけん引して高成長が続くとし、野村証券 は投資判断を新規に「1(買い)」とした。

ウインテスト(6721):6.5%高の2万6900円。一時12% (3000円)高の2万8250円と値幅制限いっぱいのストップ高まで あった。山田電音(本社・大阪市)と業務提携を行うことで合意。ロ ジックIC検査装置などの開発・製造に強みのある山田電音と、液晶 ディスプレイ用ドライバーICや有機EL(エレクトロ・ルミネッセ ンス)用ドライバーIC検査装置の開発、製造、販売で協力する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE