ノキア、新型携帯端末を発表-アップルのアイフォーンに対抗

携帯電話メーカー最大手、フィン ランドのノキアは2日、ソーシャル・ネットワーキング・サイト(S NS)のフェースブックや地図、音楽情報などのオンラインサービス へのアクセスが拡充された新型携帯端末を発表した。ノキアは同機種 投入で、遅れを取っている米アップルの「iPhone(アイフォー ン)」などに対抗する構えだ。

ノキアのオリペッカ・カラスブオ最高経営責任者(CEO)は、 「N97ミニ」と、音楽プレーヤー付き携帯端末「X6」と「X3」 の投入で、世界最大の携帯端末サービスでの情報配信会社としての基 盤を築くことを目指している。

カラスブオCEOはシュツットガルトで、サービス情報における 戦略で「振り返ることはない」と述べ、「多くのやるべきことがあ る」と付け加えた。

音楽情報サイト「iTunes」というすでに定着したコ ンテンツを擁するアップルなど新規参入企業に対し、ノキアはスマー トフォン(多機能携帯端末)市場でシェア維持に苦慮している。同C EOはこうした流れに対応するため、サービスとソフトウエア供給を 主要事業である携帯電話製造に追加している。

調査会社ガートナーによれば、ノキアのスマートフォン市場のシ ェアは今年4-6月(第2四半期)は45%。2005年は62%だった。 今年のスマートフォン販売台数は27%増の1億7000万台、売上高は 570億ドル(約5兆2720億円)になると見込まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE