ラガルド仏財務相:09年の成長率予想引き上げも-ロイター通信

フランスのラガルド財務相は ロイター通信とのインタビューで、同国の今年の経済成長予想を 引き上げる可能性があると述べた。その理由として、7-9月 (第3四半期)の成長率が「悪くない」見通しであることを挙げ た。

仏政府は現時点で、2009年は3%のマイナス成長になると 予測している。ロイター通信によると、ラガルド財務相は10年 については0.5%のプラス成長の予想に変更はないと説明した。 09年の財政赤字が国内総生産(GDP)に占める割合は予想の 7%-7.5%を上回る公算があることも示唆した。

10月末に任期満了を迎えるフランス中銀のノワイエ総裁に 関してラガルド財務相は、2期目も続投させるかをサルコジ大統 領がまだ決めていないことも明らかにした。同相はノワイエ総裁 について「主に非常に厳しい時期に素晴らしい仕事」をしてきた と述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE