米BOA:アジア太平洋地域の商品チーム、幹部社員5人を採用

米銀バンク・オブ・アメリカ(BO A)傘下のメリルリンチは1日、アジア太平洋地域の商品チームで幹 部社員5人を採用したと発表、同地域の需要拡大に対応するためスタ ッフを増員する計画を明らかにした。

BOAの電子メールの文書によると、スイスのUBSに勤務して いたピーター・ボーモント氏が、シドニーでアジア太平洋地域のマネ ジングディレクター兼金属・鉱業セールス担当責任者として入社する 予定。米シェブロンからポール・ライト氏がシンガポールでディレク ター兼石油・ガス関連の組成担当責任者として加わる。

銅相場が今年に入って2倍以上に上げ、原油も65%上昇するなか、 BOAのほか、競合する仏ソシエテ・ジェネラルや米シティグループ、 英バークレイズも商品トレーダーの増員を進めている。複数の人材あ っせん会社は先月、トレーダーらが100万ドル(約9300万円)の賞与 を提示されるケースもあることを明らかにした。

BOAメリルリンチのアジア太平洋地域商品チーム責任者、ディ エゴ・パリージャ氏は文書で「これらは幹部レベルの戦略的な採用だ。 成長を目指す全てのセクターや国をカバーするため優れた人材を選び、 引き続き増員する方針だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE